【やってみた】雑音なんて聞こえない。まんが喫茶は自分だけの部屋に使えた!

  やってみたこと

まんが喫茶で1日中こもる!

世の中雑音が多すぎます。考えすぎるタイプだからかもしれないけれど。だから「周囲から邪魔されず、自分だけの世界に入れる空間」が欲しかったです。なのでまんが喫茶へ行き、こもってみました。

※ “やってみた” シリーズとは↓↓

“やってみた” を始めました。

 

まんが喫茶で1日過ごすことをおすすめしたい人

  • 「気にしい」さん
    • お店によりますが、まんが喫茶はほぼ個室です。 友人知人からとやかく言われることもないし、自分自信変な視線を感じることもありません。
  • 昔まんが あるいは インターネットが好きだった
    • まんが・雑誌・PCがあるのがまんが喫茶ですから。これらが好きだとパラダイスです。昔読んでいたまんがの続きが読めたり、読んでみたいけれど恥ずかしくて読めなかったまんがも人目を気にせず読めます!嬉しい!
  • 一人で作業に没頭することが好き
    • お店にもよりますが、基本一人部屋で作られています。
  • 閉所恐怖症”ではない”
    • まんが喫茶の個室は、完全に”閉所”です。閉所恐怖症の人は辛くなります。
  • 学生・社会人のお金がない人
    • 2000円あれば、最低数時間はドリンクフリーで利用できるので、カラオケ等より安上がりの場合があります。

 

まんが喫茶のいいところ

物理的な雑音がない!

私が行ってみたまんが喫茶は「完全個室」だったため、物理的に雑音がありませんでした。そうなると、読みたいまんがや雑誌等に集中できて”気がつけば○時間” なんてことも少なくありません。だから、誰にも邪魔されない、本当の自分だけの部屋にぴったりです。

まんが読み放題〜〜〜〜〜!!!

私はジャンプにハマり、単行本発売日に書店へ行く小学生でした。まんが嫌いな両親はそんな私をオタクとし、呆れた目で毎回見ていたため正直まんがの「ま」すら家の中では言いづらかったです(※)。でも、まんが喫茶へ来れば読みたいまんがが読み放題〜〜!!!嫌な視線を向けられることもないので、気分はフリーダム。

※ 社会人になり単行本を買うくらいでは「オタク」ではないことを知りました。本当に好きならばアニメはBOXで買うし、グッズももちろん買いますが、私は買ってません(というか、買えない)。

ファッション雑誌や小説も置いてある!

これは意外でした。SWEETなどの女性向けファッション雑誌の最新号が置いてあります。なので「まんがはそこまで、、、」な人も楽しめるかと。

 

まんが喫茶の悪いところ

衛生面

今まで誰がその部屋を使っているのかわからないし、どこまで清掃されているのかが分からないです。また、ホテルに比べて空気感が悪かった気がします。私は気になりませんでしたが、人によってはきついかもしれません。

ちょっと怖い

私が女だから、、、? 行った店舗がたまたま怖いと感じた、、、? か分かりませんが、なんか、ちょっと怖かった。笑 今回使ったまんが喫茶は男女混合だったからかもしれないです。女性専用なら怖くないかも、、、?

 

補足

今回使ったまんが喫茶

カスタマカフェさん!
カスタマカフェ

ちなみに、店内はこんな感じ。

階段⬇️

f:id:rpvke:20160819124824j:plain

これは意外でした。豪華です、、、!

 

個室(フラットタイプのお部屋)⬇️

f:id:rpvke:20160819124830j:plain

フラットタイプのお部屋で、部屋の中では靴を脱ぐタイプです。ゴロゴロしながらまんがや雑誌読めました!

広告

【やってみた】やってみたいことを書き出してみる

やってみたいことリスト!!

やりたいことってありますか?インターネットが発達したからなのか分からないけど、生きづらいな〜と思う世の中。気がつけば周囲の目を気にしている。
わたしがずっと書いていることで、「こうすべき」じゃなくて「こうありたい」と思って生活したい、というのがあります。せっかく生まれたんだもん。楽しみたい。でも、どうしても「やるべきこと」でスケジュールを埋めて自分を苦しめてしまうので”やってみた”シリーズをはじめてみたんです。

で、せっかくだかがやってみたいことを書き出してみましたヽ(*^^*)ノ
方法は、タイマーで15分の時間を切って思いつくままにひたすらノートに書きなぐるだけ!
 
続きを読む